第46回曹洞宗青少年書道展表彰式が開催されました


7月27日、有楽町「よみうりホール」において第46回曹洞宗青少年書道展表彰式が開催されました。今回のテーマは「支えあう心」で、応募総数約6,000点、応募団体数320団体のなかから選ばれた各受賞作品500点が、よみうりホールロビーを彩りました。

釜田教化部長の挨拶により表彰式が開会すると、訪れた受賞者199名と同伴者402名はStylersによるサッカーボールを用いたパフォーマンスを楽しみました。

続いてメインイベントである授賞式では、受賞者の皆さんが誇らしげに賞状をお披露目する姿にたくさんの拍手がおくられました。終了後には賞状や記念品とともに作品の前で写真撮影する姿がみられ、会場は笑顔に包まれました。

※受賞者一覧はこちらから

みんなの前でお披露目 賞状とメダルを持って撮影