正法寺専門僧堂において発生した事件について


一部報道にもございますとおり、岩手県奥州市の正法寺において事件が発生し、本宗の僧侶に対する傷害容疑で、本宗の僧侶2名が逮捕されました。

正法寺は僧侶の教育機関である専門僧堂であり、このような場所で事件が発生したことは、誠に遺憾であります。被害に遭われた僧侶の方及びそのご家族、関係者の方々に対し、衷心よりお詫び申し上げます。また、本事件により檀信徒、寺院関係者をはじめ皆様にご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

曹洞宗宗務庁としても、正法寺に担当者を派遣して事実関係を確認しており、早急に原因及び事実関係の解明を図るとともに、同種事件の再発防止に向けて真摯に取り組んでまいる所存です。

曹洞宗宗務庁