ラジオNIKKEI『私の書いたポエムスペシャル』の公開録音が行われました


11月4日に東京グランドホテルにてラジオNIKKEI「私の書いたポエム」の特別番組『私の書いたポエムスペシャル』の公開録音が行われました。この公開録音ではリスナーから寄せられたポエムから優秀な作品を選んでの表彰、いす坐禅体験など、様ざまな取り組みがなされており、今年で39回目の開催となります。

当日、会場には100人ほどのリスナーが訪れ、中には青森や岡山から新幹線や夜行バスで来た方もいました。収録では100件以上寄せられた作品の中から受賞したポエムを紹介、審査員長で作家の谷川直子さんからコメントを頂き、表彰が行われました。

表彰の後は、曹洞宗特派布教師の増田友厚老師(蕃松院 住職)に今年の教化テーマの「布施」についてのお話や、朝倉さやさんのトークライブショーが行われました。山形県出身の朝倉さんはご家族の影響で、小学2年生から本格的に民謡を、小学4年生から三味線を始められ、民謡民舞全国大会が2度日本一になっています。現在は作詞作曲も手がけるシンガーソングライターとして東京を拠点に活動をされています。

今回録音された『私の書いたポエムスペシャル』は、ラジオNIKKEI第一放送で12月23日午後5時から6時間30分まで放送の予定です。またその後はホームページよりオンデマンド放送(コンサート部分は含まれません)もありますので、どうぞお聞きください。

「私の書いたポエム」は曹洞宗提供の番組で1975年にスタート。長岡一也さんと大橋照子さんをパーソナリティとして、今年で39年を迎える長寿番組です。毎週日曜日午後8時30分より9時までラジオNIKKEI、もしくはインターネットライブの「radiko」より放送しております。詳しくはこちらをご覧ください。