曹洞宗管長に大本山總持寺 貫首 大道晃仙 禅師が就任されました


 

 平成22(2010)年1月21日をもって大本山永平寺 貫首 福山諦法 禅師が曹洞宗管長の任期をむかえられ、翌22日付にて大本山總持寺 貫首 大道晃仙 禅師が曹洞宗管長に就任されました。
曹洞宗管長は、任期2年で大本山永平寺貫首、大本山總持寺貫首が交互に就任することとなっています。大道禅師は前任者の残任期間を受けた平成14年10月、平成18年1月に続き3度目の就任となります。

2010年1月22日