世田谷学園より募金が寄せられました


1月13日(木)、世田谷学園中学校・高等学校の林校長先生、学監の稲垣先生、五社先生、山本先生とともに、同校生徒会会長の高島稔さん(2年生)、仏教青年会会長の中島永訓さん(2年生)が宗務庁を訪れ、歳末助け合い募金で集めた浄財を曹洞宗義援金に寄託されました。
この浄財は、12月14日に生徒会及び仏教青年会の皆さんが世田谷区三軒茶屋駅周辺で募金活動を行い集められたもので、宗務庁を代表して坂野総務部長がお預かりし、齋藤伝道部長、中野人事部長とともに感謝の意を述べ、募金活動の様子など説明を受けました。また、高島さん、中島さんから「貴重な体験になりました」と感想をお聞きしました。寄託された浄財は曹洞宗義援金として国内外の災害時に活用されます。世田谷学園の皆さん、ありがとうございました。

世田谷学園のホームページはこちら