比叡山宗教サミット23周年 世界平和祈りの集い


半田天台座主

 

8月4日、比叡山延暦寺において比叡山宗教サミット23周年「世界平和祈りの集い」が仏教、キリスト教、イスラム教などのさまざまな宗教者、さらに学生や一般の方がたも多数参加され行われた。曹洞宗からは大本山永平寺関係者や、宗務総長代理として村松人事部長が出席した。
 

式典では半田孝淳 天台座主が平和祈願文をのべられ、その後平和の鐘が打ち鳴らされ、平和の祈り(黙祷)が参加者全員により捧げられた。また、当日は広島で被爆したピアノが持ち込まれ「赤とんぼ」の曲などが演奏された。

平和の祈り