フィリピン共和国に曹洞宗義援金を寄託しました


12月2日、砂越隆侃出版部長がフィリピン大使館へ赴き、イグナシオ総領事を通じてフィリピン共和国へ100万円の義援金を手渡しました。

今回の義援金は、11月8日にフィリピン共和国レイテ島に上陸した台風30号(『ハイエン』(HAIYAN、フィリピン名『Yolanda』)により、甚大な被害のもたらした被災地の復興支援に充てられます。

イグナシオ総領事は、今回の訪問に感謝すると共に、東日本大震災で被災した日本と同様に復興に向けて努力していく事を約束されました。

台風被害で犠牲になられた方がたへのお見舞いと、一日も早い復興をご祈念申し上げます。