曹洞宗婦人会より義援金をお預かりしました


3月28日、曹洞宗婦人会役員の皆さまが曹洞宗宗務庁を訪れ、柴田まさ子会長より佐々木宗務総長に義援金300万円が手渡されました。
この義援金は東北地方太平洋沖地震の被災者救援のため、きゃら基金から拠出されたもので、役員の皆さまからは被災者のために有効に使っていただきたいとの要望を寄せられました。