SOTO禅インターナショナルより義援金をお預かりしました。


曹洞宗の国際布教や国際交流を推進する有志の団体であるSOTO禅インターナショナル(会長 細川正善師)が曹洞宗義援金に100万円を届けました。
3月31日、事務局長の亀野哲也師、会計の太田賢孝師が宗務庁を訪れ、釜田教化部長に手渡され、被災地の求めに沿った可能な限りの支援を惜しまないことを表明しました。
SZIホームページはこちら