行茶活動へのボランティアを募集しています


復興支援室分室では、仮設住宅等で一緒に行茶活動をしてくださるボランティアを募集しております。活動は随時開催していますので、ご協力いただける方は分室までご連絡ください。

●行茶活動(傾聴ボランティア)とは
一緒にお茶を飲みながら話を聴くことで、震災によりストレスを抱えている被災者に、心休まるひと時を過ごしていただく活動です。お話を伺う中で、被災者のニーズを把握し、地域の社会福祉協議会に報告することで現状改善に寄与することも目的としています。

●行茶活動の流れ
・活動の事前説明を行います(初回の方に限ります)。
・仮設住宅などに移動して会場設営。テーブルやお茶の準備をします。
・参加者とお茶を飲みながらお話しします。現在は2時間を基本として活動を行っています。
・予定時刻になったら片づけ撤収し、活動者全員に報告書を書いていただきます。

※詳細につきましては、下記までお問い合わせください。

*****************************************
【お問い合わせ先】
東日本大震災災害対策本部復興支援室分室
福島県福島市置賜町1-29佐平ビル8階805号室  
TEL 024-563-4305 FAX 024-563-4306
E-mail:shien.soto@gmail.com
*****************************************

行茶活動の開催日程はこちら。