山口・島根の両県に義援金を寄託しました


去る7月28日からの記録的な集中豪雨は、山口県と島根県に甚大な被害をもたらしました。

曹洞宗では、8月9日に伊藤元島根県第2宗務所長を通じて島根県へ、8月20日に吉川俊雄山口県宗務所長を通じて山口県へ、曹洞宗義援金からそれぞれ100万円を寄託しました。

総務部福祉課