東日本大震災による被災寺院にプレハブを寄贈させていただきました


20140407今般、復興支援の一環として、被災された宮城県東禅寺に対し、当該宗務所と協議の上、プレハブを寄贈させていただきました。

東禅寺は、津波により、本堂・庫裡が全壊しました。また、寺院の所在する地域一帯は嵩上げが必要であることから、震災から3年経った今も復興の目途は立っていません。

復興に向けて寺院運営の一助に資すると考えられることから、3月6日に設置が行われました。