災害復興支援情報に「指定寄附金制度について」のページを追加しました


20140711指定寄附金制度とは、財務省が実施している制度です。

東日本大震災で被災した寺院建物等の復旧のために、寺院が募集する寄附金で、所定の要件を満たすものとして所轄庁の確認を受けたものについては、寄附者が所得税又は法人税の税制上の優遇措置を受けることができます。

現在、この制度を活用して復興資金を募集している寺院がございますので、皆様の温かいご支援ご協力を切にお願い申し上げます。

 「指定寄附金制度」についてはこちらをご覧ください。