東日本大震災により被災した寺院の状況を報告します


2013年6月~12月にかけて、東日本大震災被災寺院の状況把握を目的とした調査を実施いたしました。
調査開始時において、宗門に被災の届け出があった454か寺のうち、復旧完了が確認された45か寺を除く、409か寺を対象として調査を行い、405か寺から回答を得ています。(2014年3月31日現在)
個々の状況について、曹洞禅ネット掲載に同意いただいた寺院に限り、随時掲載してまいります。

今般は宮城県の17か寺を追加いたしました。

詳細はこちら 「東日本大震災による被災寺院の個別状況」