復興支援室分室では支援物資を募集しています


20141205復興支援室分室では、行茶活動(傾聴ボランティア)の際に供する飲食物のご支援をお願いしております。

行茶活動とは、仮設住宅等にお住いの皆様と一緒にお茶を頂きながらお話を伺うことで、震災によるストレスを少しでも軽減し、心休まるひと時を過ごしていただくための活動です。また、お話を伺う中で、得られたニーズや“声”を、地域の社会福祉協議会へ報告することにより、現状改善に寄与することも目的としています。

ご当地のお茶やお菓子等は、お話のきっかけや共通の良い話題にもなり得るため、全国各地の皆さまからご支援いただければ大変ありがたく思います。

つきましては、下記の条件に合う物を随時募集しておりますので、ご支援ご協力賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

なお、行茶の開催回数が多い月もあれば少ない月もございます。飲食物には賞味期限の問題がありますので、ご支援下さる方は、まず復興支援室分室までご連絡頂ければ幸甚に存じます。

募集するもの…行茶用菓子(下記条件に合うものであれば助かります)

◆個別包装のもの
◆賞味期限が長いもの
◆常温保存が可能なもの
◆ご当地のもの
※上述以外のご支援も歓迎しておりますので、分室までご連絡ください。

 

********************************************************************

曹洞宗東日本大震災災害対策本部 復興支援室分室
TEL 024-563-4305 FAX 024-563-4306
E-mail:shien.soto@gmail.com

********************************************************************