被災地の自治体に義援金を届けています ②


曹洞宗は東日本大震災で甚大な被害を受けた9県、44市町村の自治体に義援金を寄託しています。
6月18日には、福島県宗務所長 吉岡棟憲老師と、第15教区長 福羽 雅法 老師、災害対策本部員がいわき市・広野町・楢葉町を訪問し義援金を届けました。