世田谷学園三心会より義援金をお預かりしました


12月2日、宗門関係学校である世田谷学園の山本慈訓校長先生と三心会会長の池田延陽老師、その他4名の皆さまが宗務庁を訪れ、義援金を寄託されました。
三心会は、世田谷学園の在校生・卒業生の保護者で構成される会で、世田谷学園の獅子児祭(学園祭)で開催されたバザーの収益金をお寄せくださいました。
宗務庁では、佐々木宗務総長、世田谷学園理事長の齋藤伝道部長らが出迎え、1日~8日まで開催される学園恒例の臘八摂心(早朝坐禅会)の様子など、世田谷学園の活動について話に花が咲きました。