總持寺直末会より義援金が寄託されました


12月13日、總持寺直末会を代表して、主事の小泉文勝老師が宗務庁を訪れ、佐々木宗務総長に義援金を手渡されました。 
 直末会は、大本山總持寺の末寺で構成される会で、被災地の末寺やその他の寺院の支援も個別に続けられているとのことです。
佐々木宗務総長からは寺院の復興にどのように対応していくか、内局でしっかりと協議していると説明がありました。