集中豪雨で被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます


全国各地において集中豪雨が発生しております。被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

7月28日未明より山口県、島根県を襲った集中豪雨により、曹洞宗寺院においても、被害がでております。床上浸水、床下浸水や、裏山から押し迫った土砂が庫裡を圧迫していて予断を許さない状況におかれている等、被害の現状が確認されました。また、檀信徒の多くも被害を受けている事から、施食会や棚経の中止を決定した寺院もあります。

曹洞宗では、今回の災害を受け、山口県、島根県の各県に、義援金としてそれぞれ100万円を寄託する事を決定いたしました。1日も早い復興をお祈り申し上げます。