11月16・17日「『禅と心』シンポジウム~なぜ禅は人をひきつけるのか~」開催のご案内


駒澤大学禅ブランディング事業チーム主催
『禅と心』シンポジウム

開催日:平成30年 11月16日(金)・11月17日(土)
会 場:駒澤大学記念講堂 <入場無料>
後 援:世田谷区教育委員会、世田谷プラットフォーム

※詳細はチラシ(PDF)をご覧ください

 

11月16日(金)
・第1部 道元禅とマインドフルネス
 ■10:00~ 特別講演『マインドフルネスとは』
  講師:熊野宏昭(早稲田大学人間科学学術院教授)
 ■11:30~『道元禅と坐禅』
  講師:角田泰隆(駒澤大学仏教学部教授)

・第2部 組織経営と禅・マインドフルネス
 ■13:30~『今、なぜ禅的経営なのか?』
  講師:島津清彦((株)シマーズ代表取締役)
 ■14:15~『教団組織運営と人材育成―輪住制度と清規・修行の特徴を通して―』
  講師:尾崎正善(徳善寺住職)
 ■15:15~『パネルディスカッション』
  パネリスト:島津清彦・尾崎正善・貫井洋(駒澤大学高等学校校長)
  コメンテーター:山口浩(駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部教授)
  ファシリテーター:青木茂樹(駒澤大学経営学部教授)

 

11月17日(土)
・第1部 禅瞑想の科学的研究
 ■10:10~『坐禅の科学』
  講師:有田秀穂(東邦大学医学部名誉教授)
 ■11:15~『禅瞑想の脳電図学的考察』
  講師:谷口泰富(駒澤大学文学部教授)

・第2部 禅の受容と展開
 ■13:00~『禅と藝能』
  司会:近衞典子(駒澤大学文学部教授)
  講師:田中徳定(駒澤大学文学部教授)
     善竹大二郎・大藏教義(能楽師)
 ■14:40~『緩和ケアの現場に立つ宗教者の活動と信仰』
  司会:岩永正晴(駒澤大学仏教学部教授)
  パネリスト:五十嵐雄道(円光寺)・光吉祐證(長楽寺)
        山下一徹(海?寺)・伊豆丸展子(ジャーナリスト)

■お問合せ・連絡先
駒澤大学禅文化歴史博物館禅ブランディング推進係
℡:03-3418-9773
zenbrandhing@komazawa-u.ac.jp