『オンラインイベント「国際協力の現場から」Vol.3 新型コロナウイルスが与えた影響~多民族国家ラオスの子どもたちの今~』開催案内


新型コロナウイルスは、世界各地に影響を与え、国際協力の現場にも変化をもたらしています。感染拡大の影響を受け、学校が閉鎖され、子どもたちの教育の機会は減少しています。その機会を守り、教育格差を是正するために活動を続けています。シャンティが活動している海外の国際協力の現場とオンラインでつなぎ、日々活動している職員から活動の様子やそこで暮らす人々の生の声をお伝えします。

オンラインイベント第三弾は「ラオス」をご紹介します。

50の民族が暮らすと言われる多民族国家ラオスでは、他国に比べ感染者数が少なく、早い段階でロックダウンが解除され学校も6月には再開されました。世界的な新型コロナウイルス感染拡大に伴い、シャンティが活動を行うラオスの地域で、人々の暮らしや子どもたちの教育にどのような影響を及ぼしたのか、改めて浮き彫りになった教育課題に対し、シャンティが取り組んでいる活動について、ラオス事務所のスタッフからお伝えします。

 

イベント:『オンラインイベント「国際協力の現場から」Vol.3

新型コロナウイルスが与えた影響~多民族国家ラオスの子どもたちの今~』

 

日時:令和2年9月26日(土)14:00~15:00

参加費:無料

配信:オンライン配信(Zoom、YouTube)

お申込み:専用の申込みフォームよりお申込み下さい

お問い合わせ:シャンティ国際ボランティア会

       TEL:03(6457)4585  MAIL:pr@sva.or.jp

イベントページ:https://sva.or.jp/wp/?p=39247