「SVA防災減災事業勉強会―常総水害の事例から学ぶ、宗教施設と防災についてー」開催案内


シャンティ国際ボランティア会主催イベントのご案内です。

「SVA防災減災事業勉強会―常総水害の事例から学ぶ、宗教施設と防災についてー」

 東日本大震災以降、災害時の宗教施設の役割が見直され、その象徴として、自治体と宗教施設の災害協力協定数が全国で増えており、協定締結と協力関係を合わせると2,065の宗教施設、329の自治体にのぼっています(2019年11月時点)。

 当会では、今年度より宗教施設などの地域資源を活用して被災者支援の拠点や緊急時の一時避難場所などとして活用できる宗教施設に対して、災害時対応の能力強化などのお手伝いをさせていただくための防災減災事業実施を検討しております。

 今回は茨城県常総市の大楽寺 長谷川 典子氏にご登壇頂きます。長谷川氏は、2015年に発災した常総水害において、ご自坊に一時避難者を受け入れたご経験があり、当時の状況についてお話頂きます。併せて台風シーズンを前に、知っておきたい・備えておきたいことを防災減災の専門家からお話頂きます。

 ご多忙中の折とは存じますが、皆さまにご参加いただき一緒に考える場を共有できれば幸いです。

 

日時:令和3年8月27日(金)13:00~14:30

主な内容:水害への備え 実際に一時避難者を受け入れた経緯について

配信方法:Zoom
※ZoomのURLは、申し込み後に追ってご連絡致します。初めて参加される方は説明書をお送りいたしますのでご安心ください。

申込締切:令和3年8月23日(月)

お申し込み:専用の申し込みフォームよりお申し込みください

詳細のご案内はこちら

お問い合わせ:シャンティ国際ボランティア会 地球市民事業課
       TEL:03-5360-1233 E-mail:shinsai@sva.or.jp