「SVA防災減災事業勉強会~二度の水害を受けた武雄市の現状と課題」開催案内


今年度より宗教施設を活用した防災減災事業検討のため、勉強会を行っております。宗教施設には被災者支援の拠点や緊急時の一時避難場所など多様な活用方法が考えられます。まずは、多くの方と先駆的な事例などを学び新たな可能性を探りたいと考えております。今回は佐賀県武雄市の(一社)おもやい代表の鈴木隆太氏にご登壇頂きます。2年という短い期間に2度の水害に見舞われた佐賀県武雄市。2019年の水害をきっかけに立ち上がった(一社)おもやいの代表を務める鈴木隆太氏に登壇頂き、武雄市の現状と課題についてお話頂きます。また課題から見えてくる宗教施設の活用方法などにも触れて頂き、災害への備えや災害時の活用について考える機会とします。併せて、当会の令和3年8月豪雨支援活動報告も致します。

日時:令和3年12月15日(水)18:00~19:30

登壇者:(一社)おもやい代表 鈴木隆太 氏

1995年阪神・淡路大震災を機に被災地NGO協働センターに入職、以降多くの被災地で支援活動に従事。2019年佐賀豪雨を機に武雄市民と民間ボランティア団体が声をかけあい立ち上がった、おもやいボランティアセンターの立ち上げに関わり現在代表を務める。

主な内容:① 二度の水害を受けた佐賀県武雄市の現状と課題について
     ② SVA 令和 3 年 8 月豪雨支援 活動 報告

配信方法:Zoom

※ZoomのURLは、申し込み後に追ってご連絡致します。初めて参加される方は説明書をお送りいたしますのでご安心ください。

申込締切:令和3年12月13日(月)

お申し込み:専用の申し込みフォームよりお申し込みください

お問い合わせ:シャンティ国際ボランティア会 地球市民事業課

       TEL:03-5360-1233 E-mail:shinsai@sva.or.jp