(公財)仏教伝道協会主催シンポジウム「日本仏教における般若心経」開催案内


日本に伝来した仏教経典の中でも最も多くの人々に親しまれ、智慧の神髄を表した経典とされる『般若心経』。

三蔵法師として高名な玄奘によって訳された260字余りの文字は現代人の心にも響く。

そこには何が書いてあり、どのようなメッセージを私たちに与えてくれるのか。

日本の各宗派で大切にされるその理由とは。

般若心経研究の第一人者による特別講義を開催します。

日程:令和4年2月26日(土)13時から15時

会場:仏教伝道センタービル8階「和」の間
   (東京都港区芝4-3-14)

定員:会場60名、オンライン100名

参加費:会場、オンライン共に2,000円(※事前支払い)

申込:会場参加の方 オンライン参加の方

イベントページ:https://www.bdk.or.jp/event-2/hannyashingyo.html

お問い合わせ:公益財団法人 仏教伝道協会
       https://www.bdk.or.jp Email:event@bdk.or.jp