(公財)全日本仏教会 公開WEBシンポジウム「仏教とSDGs」開催案内


画像をクリックすると、チラシ(PDF)が開きます

◆日時:令和2年8月25日(火) 14時~16時30分(予定)
◆Zoomにて参加可
◆お問い合わせ:(公財)全日本仏教会 社会・人権部
 電話:03-3437-9275
 Mail:t-sakamoto@jbf.ne.jp

◆(公財)全日本仏教会よりご案内
(公財)全日本仏教会は2018年に開催したWFB世界仏教徒会議日本大会において東京宣言を採択し、SDGsの具現化を進めております。

SDGsが掲げる17の目標のうち、ジェンダー平等の実現への取り組みとしてシンポジウムを企画いたしました。

仏教界は伝統的に男性社会であるといえます。

檀信徒・門徒に目を向けても、寺院との関わりは男性が中心でした。

しかし、近年は女性が寺院を承継したり、人口動態から見ても祭祀承継者となる可能性も高く、寺院と関わる場は増えています。

なにより、多様性を尊重する社会において、様々な方の意見に耳を傾けることが、今一度、仏教の価値を見出すことにも繋がります。

年齢や性別の違いによる固定観念を払拭し、男女問わずすべての個人が対等に社会の中で能力や個性を十分に発揮し、平等に機会を与えられ活動するために、仏教界がどう変わっていくのか、何ができるのか学びを深めて参ります。

(公財)全日本仏教会 公開WEBシンポジウム「仏教とSDGs」 開催案内ページ