曹洞宗紹介のための視聴覚教材


 

「喫茶去」

朝起きて顔を洗い、掃除をして、食事をする。そんな日常生活の立ち居振る舞いをしっかりと行う、それは全て修行だと考えています。
人と人との出会い、自分自身との出会いを大切に生きていく

―――それが曹洞宗の教えです

 

 

 

「食」

『食べることは生きること』であり、
『どう食べるか』が、『どう生きるか』ということにつながってくる。

 

 

 

「作務」

毎日の暮らしそのもの。人間が人間として生きる証こそが作務なんだ。
作務。それもまた禅。