学術大会


学術大会とは

研究活動・実践活動などの発表の場として、毎年1回の学術大会を開催しています。
センターが運営する各プロジェクトの中間報告をはじめ、宗学・教化学や関連他領域の学術的研究発表、寺院や地域社会における実践活動の報告など、センター関係者のみならず宗門外より多くの発表者による幅広い内容の発表と、活発な意見交換がなされています。

学術大会

特に研究プロジェクトの中間報告における参加者との質疑応答は、後のセンターの研究活動にフィードバックされ、現場に即した研究の取り組みへと生かされます。これら研究発表の詳細は、『曹洞宗総合研究センター学術大会紀要』として刊行されています。(年1回)学術大会はどなたでも発表・聴講することができます。希望者には要項等をお送りしますので本センターまでお問い合わせ下さい。

学術大会 開催のご案内

曹洞宗総合研究センター第21回学術大会を、下記の通り開催いたします。
◆日時 11月25日(月)~26日(火)午前9時30分~
◆会場 曹洞宗檀信徒会館(東京グランドホテル)港区芝2-5-2
◆発表時間 発表15分、質問5分
大会プログラムはこちら

 

【お問い合わせ】
「曹洞宗総合研究センター」
〒105―8544  東京都港区芝2―5―2 曹洞宗宗務庁内
電話(代) 03-3454-7170   FAX 03-3454-7171

 

過去の学術大会開催報告

第20回学術大会開催報告
第19回学術大会開催報告
第18回学術大会開催報告
第17回学術大会開催報告

第16回学術大会開催報告
第15回学術大会開催報告

第14回学術大会開催報告
第13回学術大会開催報告