兵庫県の宗門住職が関係した事件について


兵庫県の住職が寺族を殺害するという事件が報道されています。

宗門では、現時点で事件の詳細まで把握できておりませんが、宗門住職がこのような事件を起こしたことについては申し訳なく遺憾に存じます。

特に、檀信徒の皆さまには多大なるご心配をおかけしておりますこと、心からお詫び申し上げます。

今後、警察の捜査が進み、事実関係が明らかになりましたら、厳正な処分、対応をしてまいる所存であります。