山梨県宗務所主催イベントのご案内です。

SDGsオンライン研修「ダイアローグ・テンプル」

 

山梨県宗務所では平成31年よりSDGsを推進しています。また、曹洞宗においても「人権・平和・環境」のスローガンとも合致するSDGsの取り組みを進めております。連日、メディア等で取り上げられているように認知の面では進んできましたが、実践としての一歩には届かないというところが現状ではないかと思います。

そこで、山梨県宗務所では、SDGsオンライン研修「ダイアローグ・テンプル」を企画いたしました。内容としてはSDGsの課題である「貧困」「孤立」「ジェンダー」「環境」などをテーマとしてゲストを呼び課題や具体的実践の話を聞きます。その後、グループに分かれて話し合いをして、それぞれのお寺でできる社会的実践への取り組みを見つけ出していただきたいと考えています。

僧侶、寺族、一般の方どなたでもご参加可能です。3回に渡る連続開催ですが、興味のある回だけのご参加も可能です。

 

日時:

第1回:9月13日(月)19:30~21:00 テーマ:SDGsゴール1「子どもの貧困」

第2回:10月4日(月)19:30~21:00 テーマ:SDGsゴール3「社会的孤立」

第3回:11月11日(木)19:30~21:00 テーマ:SDGsゴール5「ジェンダー」

ご参加のお申し込みはこちらから事前登録をお願いいたします。

クリックするとPDFが開きます