群馬県宗務所より義援金が寄託されました


DSCF59486月30日、曹洞宗群馬県宗務所より渡辺啓司宗務所長が来庁され、曹洞宗義援金を寄託されました。前回6月8日にも義援金を寄託されたばかりですが、群馬県宗務所管内のご寺院さまよりさらなる浄財を賜り、220ヶ寺より総額700万円にのぼる義援金が集まりました。

この義援金は前回同様に、被災地にある熊本県第一宗務所、大分県宗務所へ直接贈られているほか、地元、上毛新聞の義援金にも寄託されています。

曹洞宗義援金は、どなたさまもご協力いただけます。詳細につきましてはこちらをご覧ください。皆さまのあたたかいご支援をお待ちしております。