詩集「あったかい手」の紹介


東日本大震災による大津波により、宮城県石巻市では甚大な被害が発生しました。津波の被害を逃れるため、高台にあった洞源院には多くの方が駆け込みました。家族を亡くされた方、家を流された方、様々な方が身を寄せ合い助け合いながら、寺院での避難所生活が始まりました。

この本は、避難生活での辛い体験と向き合いながら、お互いが少しずつ笑顔を取り戻していく様子や交わした言葉を、洞源院の寺族小野﨑美紀さんが詩集としてまとめたものです。震災当初から避難所が解散となるまでの出来事が、優しく切なく綴られています。是非、ご覧ください。

ご希望の方は、石巻ひがし保育園「保育園建設支援サイト」からご購入いただけます。英語版や朗読CDもあり、定価はそれぞれ1,000円です。