【曹洞宗僧侶限定】3/2 公開講座のご案内 「情報社会下の公共空間と『寺』的な場所の価値」宇野常寛氏 

この度、曹洞宗総合研究センター教化研修部門研究部主催にて、公開講座を開催することとなりましたのでご案内致します。 

本講座は対面で受講することも、オンラインで受講することも可能です。 

聴講をご希望の方はこちらからお申し込みください。 

なお、聴講は曹洞宗僧侶限定となっております。 

日 時   令和5年3月2日(木)13:30~15:00 

会 場  【対   面】東京グランドホテル(曹洞宗檀信徒会館)3階「桜」の間 

     【オンライン】Zoom 

定 員  【対   面】50名 

     【オンライン】100名 

参加費   無料 

講師紹介  宇野常寛 氏 

評論家。批評誌『PLANETS』編集長。株式会社PLANETS代表取締役。市民投稿型サイトニュースサイト「8bitnews」副代表。岩手県文化芸術アドバイザー。多様なメディアで活躍し、ポップカルチャー、ソーシャルメディアと文化などを広く分析、批評する。代表作『ゼロ年代の想像力』、『リトル・ピープルの時代』、『母性のディストピア』、『遅いインターネット』など。