大阪府宗務所に見舞金を寄託しました


大阪府北部を震源とした大規模地震に伴い、7月3日(火)、河村松雄総務部長及び総務部福祉課職員で、災害のお見舞いを趣旨として、大阪市臨南寺を訪問いたしました。

臨南寺に到着後、宗務所管内で現職研修会が開催されていたため、幸いなことに多くの寺院住職と合い見えることができ、河村総務部長が参加の寺院住職に対し災害のお見舞いを述べ、その後中村利昭大阪府宗務所長へ見舞金を手渡すことができました。

改めて、大阪府北部を震源とする大規模地震により、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方に心よりお見舞いを申し上げます。一日も早い復興を祈念申し上げます。

曹洞宗宗務庁