平成30年7月豪雨で被災された宗務所へ見舞金を寄託しました


被災地の状況に耳を傾ける河村総務部長

平成30年7月の豪雨に伴い、7月12日に河村松雄総務部長が、特に被害が甚大であった愛媛県、広島県、岡山県各宗務所を訪問しました。

被災された方がたのお見舞いを申し上げるとともに、現在の被災状況の説明を受けました。

被災直後につき、被災寺院に直接お見舞いにお伺いすることはできませんでしたが、今後とも連絡をとり、被災地への支援を続けていく為の話し合いがなされました。