デリバリーステーション(炊き出しセット)による調理実践を行いました。


宗門では、全国曹洞宗青年会と協力し、災害時に備えた「ストックヤード整備事業」を行っております。

平成30年度には新たに10ヶ所の寺院にストックヤードが設置され、併せて調理器具類がセットとなった「デリバリーステーション」を配備いたしました。

去る3月28日、宗務庁に設置されている「デリバリーステーション」の使用確認を兼ねた調理実践として、約100人分のカレーライスを調理し庁内役職員等に昼食として提供いたしました。それぞれ防災意識を持って食事をいただいておりました。