曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成28年7月


平成28年度評議員会

5月26日(木)、第1回「評議員会」が曹洞宗檀信徒会館3階「桜の間」で開催されました。

本年は評議員の多くの方が変わられ、常任理事も新しく選出する年となっている為、その選出の後、翌日の総会に向けて議題が審議されました。

4月に発生しました「平成28年熊本地震」に対し、5月中旬に被災されました婦人会登録寺院宛へお見舞金をお送りしました。熊本の評議員の方が代表して御礼と発生当時の恐怖・つらさ・不安等を話してくだいました。テレビなどの報道を通してしか知ることができない私たちにとって、この代表の方のことばはより強く胸にせまるものがあり、大変な事態であることを再認識しました。しかし元気な姿に、少し安心しました。これからこの地域の方たちへも、東日本の方たちと同様に心を寄せ支援させていただきます。皆さまのご協力どうぞよろしくお願いいたします。

審議の後「曹洞宗婦人会の会計処理及び税務処理について」として宗務所・管区研修会における講師への課税について、公認会計士・税理士の佐藤朋樹氏をお迎えして勉強会を行いました。

平成28年度総会 

5月27日(金)、同じく曹洞宗檀信徒会館三階「桜の間」に於いてまず開会式を行いました。御導師を中村見自教化部長にお務めいただき、さらに、釜田文宗務総長にもご臨席賜り、お二人よりご挨拶を頂戴いたしました。婦人会に対する厚い期待を感じました。

総会は、議題に沿って審議され、すべての議題が承認されました。また、任期満了による本部役員改選があり、立候補者はありませんでしたが、副会長への重ねての推薦があり、皆さまの承認を得て飯田副会長の任期延長が決定いたしました。その他の役員も左記のように承認されました。

会 長 髙野美智子
副会長 新井邦子・糸柳洋子・飯田邦子
監 事 長尾清子・田中和子
顧 問 總見敬子 以上です。不慣れな点があるかと思いますがよろしくお願いいたします。

事務局 
東京都港区芝2-5-2 曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX 03-3454-6454

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<