連載・コラム

梅花のこころ~梅花流詠讃歌~ 「釈尊花祭第一番御詠歌(歓喜)」

毎月発行の『禅の友』では「梅花のこころ~梅花流詠讃歌~」と題しまして、梅花流詠讃歌の曲をもとに、解説や執筆者の想いなどを紹介しています。今月は梅花流特派師範 山形県 長泉院 石川茂稔による「釈尊花祭第一番御詠歌( 歓喜 ...…

毎月発行の『禅の友』では「梅花のこころ~梅花流詠讃歌~」と題しまして、梅花流詠讃歌の曲をもとに、解説…

曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~令和2年4月

昨年発生しました台風15・19号の被害に遭われた地域の宗務所婦人会が支援活動を行いました。その活動を紹介いたします。   台風の被災地に心を寄せて 曹洞宗長野県第一宗務所婦人会 会長 藤本ゆう子 昨年の台風15...…

昨年発生しました台風15・19号の被害に遭われた地域の宗務所婦人会が支援活動を行いました。その活動を…

心の電話(テレホン法話)3月31日公開「お釈迦様の誕生日を迎え思った」

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今週は「お釈迦様の誕生日を迎え思った」と題して、山口県 常寂光寺 山縣洋典さんによるご法話です。 アナウンサーの長岡一也さ...…

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今…

心の電話(テレホン法話)3月24日公開「今を生きる」

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今週は「今を生きる」と題して、秋田県 禅林寺 山中律雄さんによるご法話です。 アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子さんの...…

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今…

迷える中年ライターが『修証義』を書き写してみた・特別編『禅僧たちと座談してみた 第3回(全3回)』『修証義』のこれから

第2回は『修証義』が曹洞宗の準拠すべき本質を語ったものだけに、そこから派生する個々の悩みなどに寄り添う方法の困難さについての話題が出ました。今回は、具体的にどういう方策があるのか、これからの『修証義』の活用法について、語...…

第2回は『修証義』が曹洞宗の準拠すべき本質を語ったものだけに、そこから派生する個々の悩みなどに寄り添…

心の電話(テレホン法話)3月17日公開「ちちんぷいぷい」

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今週は「ちちんぷいぷい」と題して、埼玉県 長光寺 福島伸悦さんによるご法話です。 アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子さ...…

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今…

【人権フォーラム】「業」の教えと人権思想 第2回-「業」の教えとは何か?-

「業」とは何か? 仏教では「業」という文字を「ごう」「ごっ」と読みます。「業報ごっぽう」とか「業縁ごうえん」「業障ごっしょう」「業病ごうびょう」「宿業しゅくごう」などなど、「業」を含む用語はたくさんあります。 そこで「業...…

「業」とは何か? 仏教では「業」という文字を「ごう」「ごっ」と読みます。「業報ごっぽう」とか「業縁ご…

梅花のこころ~梅花流詠讃歌~ 「聖号」

毎月発行の『禅の友』では「梅花のこころ~梅花流詠讃歌~」と題しまして、梅花流詠讃歌の曲をもとに、解説や執筆者の想いなどを紹介しています。今月は梅花流特派師範 東京都 宗保院 鬼頭広安による、「聖号」のお話です。 南無本師...…

毎月発行の『禅の友』では「梅花のこころ~梅花流詠讃歌~」と題しまして、梅花流詠讃歌の曲をもとに、解説…

心の電話(テレホン法話)3月10日公開「心ばえ」

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今週は「心ばえ」と題して、島根県 常光寺 野津雅史さんによるご法話です。 アナウンサーの長岡一也さんと佐久間陽子さんの語り...…

曹洞宗では毎週、わかりやすい仏教のお話(法話)を、電話と音声やポッドキャストにて配信しています。 今…

【International】南米特派布教師巡回報告

令和元年11月20日から12月3日の日程で、ブラジル及びパラグアイの南米特派布教巡回を実施した。平成29年、30年は海外巡回を休止しており、3年ぶりの実施であった。 20日、成田空港を発ってアエロメヒコ航空で12時間かけ...…

令和元年11月20日から12月3日の日程で、ブラジル及びパラグアイの南米特派布教巡回を実施した。平成…