曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~令和元年12月


この度の台風15号・19号、その後の大雨による被害で亡くなられました方に心よりお悔やみ申し上げます。また、被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

私たち曹洞宗婦人会では、要請のありました被災地に役立てていただくよう、タオルを送らせていただきました。ご協力いただきました皆さまに感謝申し上げます。

今回の被害は甚大かつ広範囲に渡り、地域によっては追い打ちをかけられる状況に、会員も心を痛めております。婦人会にできることは限られておりますが、災害支援のために設立しております「きゃら基金」より、被災地への義援金支出の準備をしております。被災地の宗務所さまへは、義援金口座もしくは別の方法により送金させていただきます。季節は冬を迎え、寒さも厳しくなる折、被災地の一日も早い復興を願っております。

管区研修会報告(四)
北信越管区研修会
期日 10月3日(木)~4日(金)
会場 長野県千曲市「上山田温泉ホテル圓山荘」
参加人数 329人
講演 「お釈迦さまの教えにふれて」
講師 落語家 三遊亭金時氏
人権学習 「東日本大震災•原発事故を経験して~絆をおもう~」
講師 福島県長秀院住職 渡辺祥文師
交歓会 「こころのうたコンサート」
講師 シンガーソングライター 秋元紗智子氏

金時氏は、ご自身の昇進の折の思いを話され、「楽は苦の為、苦は楽の為」と印象に残るおことばを語られていました。渡辺師の東日本大震災のお話は、あのときの出来事が再び思い起こされるとともに、八年の時が経っても忘れてはならないと思いを新たにしました。 

交歓会での秋元氏の歌声は爽やかで心が落ち着きました。「チョキチョキダンス」という椅子に座ったままで両手を使い、簡単ですが愉快で体が喜ぶ動作を交えた自作の曲を多く聴かせていただきました。

令和元年度中央研修会開催
日時 11月13日(水)~14日(木)
会場 曹洞宗檀信徒会館「桜の間」
※詳しくは後程報告いたします。令和元年12月

事務局 東京都港区芝2-5-2
曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX 03-3454-6454

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<