【International】世界における曹洞禅紹介動画


『1分で旅する世界の曹洞宗』より

この度、教化部国際課では曹洞宗の国際布教の様子や海外における曹洞禅の広まりをお伝えする映像型教化資料を3本作製いたしました。

1本目の「一分で旅する世界の曹洞宗」では曹洞宗の国際布教の歴史を辿りつつ、各国の「SOTOZEN」の特色を紹介しております。

また、この動画で説明している各国の特色につきましては、すでにYouTube上にアップロードされている各総監部の映像型教化資料とも関連付いている物になっています。この動画をご覧になって世界各地の「SOTOZEN」の在り方に興味を持たれたら、各総監部の映像もご覧いただければ幸いです。

『ZEN is』より

2本目と3本目の『Z E N i s』、『Say ZEN』と名付けられたこれらの動画は、曹洞宗の認知度向上はもとより、檀信徒のみならず一般の方に広く曹洞禅に親しんでいただくことを目的としております。

「あなたにとってZENとは?」 それはとてもシンプルでありながら難解で、かつ深遠な問いかけです。その答えは答える者の境涯をありのままに示すもので、そこには正解も不正解もありません。動画『ZEN is』では、世界中で禅を行ずる人々に、この問いについて真正面から答えていただきました。

「すべてだ」「愛ですね」「自分自身です」「禅は禅だ」など……。意外性のある答えから舌を巻くようなものまで、実に様々な答えがあり、それらにひとつとして同じものはありません。一人一人にとっての「禅」がそこにはあるのです。この動画を通して、ぜひ世界の人々の「禅」を感じてください。海を渡って異国の地を訪れることは現代においても決して容易なことではありません。しかし、動画を通して我々は世界の価値観の片鱗に触れることができるのではないでしょうか。

『Say ZEN』より

次に、『Say ZEN』と題した動画では、世界中で合わせて395名もの人々に文字どおり「ZEN!」と声高らかにご唱和いただきました。あまり知られていませんが、ZENという言葉の発音は、世界の国々で少しずつ異なります。このことに着想を得て、世界各国の「ZEN」を集めるべく製作いたしました。

映像を一目見ると、前述のとおり様々な発音があることはもちろんのこと、そこには様々な国籍、人種の老若男女が登場していることが分かります。そしてその誰もが、穏やかで慈愛に満ちた素敵な表情を湛えています。

2本の動画の根底に流れる共通のメッセージは、800年もの昔に海を渡って日本に伝えられた「禅」の教えが、時を超えて受け継がれ現代において「ZEN」として世界中で親しまれているという事実です。

平成27年より各海外布教総監部と連携して製作した映像型教化資料では、文字や静止画では伝わり切らない海外の「ZEN」の様子を余すところなくフィルムに収めています。この度ご紹介したこれらの動画が幅広い世代に親しまれ、他の動画はもとより、「ZEN」に親しむきっかけとなることを切に願っております。

本動画は曹洞宗公式サイト「曹洞禅ネット」の他、YouTubeで配信しておりますので、パソコン、スマートフォンからの視聴が可能です。是非、僧侶や檀信徒の方々の研修会の教化資料としてご活用ください。

最後に本動画の作製、公開にあたりご協力をいただきました皆さまがたに対しまして、心より感謝申し上げます。 (国際課記)

 

~国際インフォメーションのバックナンバー~