曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~令和3年3月


創立45周年実行委員会より
「グラフきゃら」と「記念集」の刊行について

昨年の本会創立45周年記念大会は、実行委員のみでの記念法要の開催となりました。その折の報告は、令和2年12月号の婦人会だよりをご覧ください。

記念法要を終えて、「グラフきゃら」と「記念集」の作製に取り組みました。「グラフきゃら」は実行委員会の発足から、記念法要までをまとめたものです。

大本山永平寺前貫首福山諦法禅師御真筆の大会スローガンと、宗門の皆さま方より頂戴しました、温かいお祝いのお言葉を掲載し、記念法要までの道のりと記念品の概要を紹介しております。

また、開催する予定でした記念大会の日程・講師・清興等を簡単に紹介しております。

そして、「記念集」には、社会の変化の中でも変わらず続けられている婦人会の活動を大切にしたいという思いから、その基盤である宗務所婦人会の活動を、一部ですが各管区代表の方に紹介していただきましたので、活動の参考にしていただければと思います。 

さらに、曹洞宗婦人会が長年取り組んでまいりましたボランティア活動を紹介し、記録として残しておきたいとの思いから紙面を設けました。そして、この「グラフきゃら」・「記念集」を今回は合併して刊行いたしました。どうぞご覧ください。3月の発送を予定しております。

新型コロナウイルス感染症に翻弄された創立45周年でしたが、実行委員会として何とかその任を終えることができます。多くの皆さまのお力添えや励ましのおかげで今日を迎えることができました。実行委員一同この紙面をお借りして感謝と御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

(実行委員長 髙野美智子)

お詫び

宗報2月号「婦人会だより」に掲載された会則の見直しについて、誤解を招く表現がありましたが、草案作成の途中経過をお知らせしたものです。お詫びして訂正させていただきます。

 

事務局 東京都港区芝2-5-2
曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX 03-3454-6454

 

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<