曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~令和3年7月


7月、小暑の候 沙羅の花が咲く頃となりました。

今年も猛暑の夏になりそうです。熱中症にならないように水分・休養を充分に取って体調管理をいたしましょう。

書面表決 
新型コロナウイルス感染症がなかなか終息の兆しが見えない中、今年も総会に代えて書面表決をお願いいたしました。

執行部では、皆さまのお声を基に、これからの婦人会活動を遂行していきたいと思いますので、今まで以上に皆さまのご協力を心からお願い申し上げます。

SDGs活動
第2回SDGs推進委員会に参加いたしました。

SDGs活動に宗門として積極的に取り組む事項について、各グループより報告がありそれぞれのグループがオンライン化・ペーパーレス化・ジェンダーレス等について真摯に取り組んでいることが発表されました。

婦人会でも、コロナ禍の今、集まっての会議もできず、LINE電話会議で執行部会・常任理事会を開催していますが、顔を合わせての会議と違い、意思の疎通がうまく行かず、オンライン化してはどうかとの提案もありますが、まだまだそれができずに苦慮しております。

SDGs推進委員会に参加されている委員のお話で、海外で活躍されている僧侶の方が、着物や衣の入手が難しく、長年修行されている方や、背の高い方が、体に合っていない着物を着ていたり、物凄くボロボロになっていたりする方が多いとのことです。婦人会では東日本大震災発生の折、全国の皆さまにお声がけして、お家で眠っている着物等の提供をいただき、被災者の方々がその生地を使ってバックや小物等を手作りしたものを販売した折、宗侶の方々が使えるような生地も沢山ありましたので、今一度、今度はご寺院の中で使われないで眠っている生地等を提供してはいかがでしょうか。これもすばらしいSDGs活動の一環かと思います。

ご不明な点がございましたら、婦人会事務局にご一報くださいませ。

事務局 東京都港区芝2-5-2
曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX 03-3454-6454

 

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<