曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~令和3年11月


11月、霜月、日に日に秋が深まり、小春日和のぬくもりがうれしいこの頃となりました。

新型コロナウイルス感染症もようやく収束が見えてきたような気がしますが、まだまだ安心ができず気を引き締めて行かなければならないときです。今年度も中央研修会の開催を中止することに決定いたしました。2年続けて開催できないことは、本当に残念でなりません。

SDGs活動

ゴミを減らす暮らしの工夫「4R」を始めましょう。

 ゴミと共にムダが減ることを意識して

1、Refuse(リフューズ) 「断る…」いらないものを断ることでゴミが生まれない。
・買い物にマイバッグを持参し、不要な包装は断る。
・使い捨て食器(プラスチックスプーン・割りばし等)を断る。

2、Reduce(リデュース) 「減らす」…ゴミになりそうなものが減るような選択をしよう。
・食べきれる分だけ買う。
・物を購入するときは長く使えるものを買う。
・詰め替え容器を使う。

3、Reuse(リユース) 「繰り返し使う」…今あるものを大切にして、繰り返し使おう。
・使わなくなった物は必要としている人に譲る。
・修理して繰り返し使う。

4、Recycle (リサイクル) 「再利用する」…正しく分別し、もう一度原料として活用しよう。
・正しく分別するとリサイクルできる

大量に物を買い、大量のごみを出すことは、購入・廃棄のお金、捨てる手間がかかります。毎日の暮らしで4Rを実践すると、ゴミやムダを省けるだけでなく、資源を節約でき、地球温暖化の原因とされる温室効果ガスの発生を抑えられます。

4Rに取り組んで地球のために行動してみましょう。毎日のちょっとした心がけでごみが減ります。

婦人会でも、SDGs活動の具体的な活動目標を掲げました。〝できることから始める〟を実践いたしましょう。

事務局 東京都港区芝2-5-2
曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX 03-3454-6454

 

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<