曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成30年3月


創立40周年記念事業変更について

平成27年に迎えた「曹洞宗婦人会創立40周年」の記念事業として福島県への慰霊塔(お地蔵さま)建立が計画され、記念式典において代表者の方へ目録もお渡しして、建立する場所の選定等をお願いしておりました。しかしながら、皆さまご承知の通り、福島県の事情や、土地の嵩上げの必要性等によりその選定が難航し、また、建立後の維持管理が計画当初より困難である点等が指摘されました。関係者の皆さまと相談した結果、事業変更することを考え、まず、昨年9月に開催された「常任理事会」において協議し、承認されました。最終決定は11月開催の「中央研修会」でとなりますが、皆さまからの貴重な浄財の新たな使い道を事前に「福島県宗務所」にうかがうことも承認され、福島県宗務所へその旨をお願いいたしました。

このお願いに対し、10月下旬、伊藤哲雄福島県宗務所長より、被災地に対する支援の感謝とご要望をいただきました。要約いたしますと、1点目は青少年教化育成のために「禅の集い」を開催し、地元の興隆に尽力している寺院への援助。2点目は曹洞宗復興支援室分室で毎年夏に開催している「夏季こども自然ふれあい広場」等への助成の2点です。そして、11月に開催されました「中央研修会」において経過報告と福島県宗務所のご要望を提示いたしまして、事業変更と建立準備金の新たな使い道を提案し承認されました。12月20日、福島県宗務所におうかがいし、伊藤宗務所長、佐藤正彦副所長へ私たちの気持ちを伝え、所長より感謝の言葉をいただいてまいりました。まだまだ厳しい環境にある現状をお聞きし、1日も早い復興を願うばかりでございました。

皆さまには、記念事業に賛同していただきながら計画変更となりましたこと、どうぞご理解いただきますようお願いいたします。
そしてこれから45周年、50周年を迎えられますよう、会の活動にご理解・ご協力お願い申し上げます。

 

平成30年度評議員会・総会開催日 

平成30年5月15日(火)~16日(水)

 

事務局 東京都港区芝2―5―2
曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX  03―3454―6454

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<