曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成30年8月


管区研修会報告(一)
 6月に入り各管区の研修会が始まりました。開催順に報告いたします。


東北管区研修会

日  時  6月5日(火)~6日(水)
会  場  宮城県秋保温泉「ホテルニュー水戸屋」
参加人数  279人
演  奏  「津軽三味線と民謡」浅野祥氏
講  演  「テレホン法話ライブ―心にお連れさまを―」
講  師  元東北管区教化センター統監 宮城県徳本寺住職 早坂文明師
講  演   「なぜ、あの人はいつも品よく見えるのか?〝何度でも会いたくなる人に!〟」
講  師   SVA副会長・有限会社ケイアンドアイ代表取締役・上級イメージプロフェッショナル 神津佳予子氏

若き津軽三味線奏者のパワフルな演奏に会場が大きく盛り上がるなか研修会がスタートしました。その後の早坂さまの三分間心のティータイムとしてピアノ演奏、詠讃歌を交えたテレホン法話ライブに感動し、神津さまの講演では当会で作製したリーフレット「いつまでも美しい私でいるために」に通じるお話があり、SVA副会長として婦人会より多大な支援に対し感謝のおことばをいただきました。

 

東海管区研修会

日  時  6月21日(木)~22日(金)
会  場  三重県志摩市賢島 「宝生苑」
参加人数  340人
講  演  「食で人を育てる」
講  師  三重県立相可高校 村林新吾氏
人権学習  「自らの差別意識を問う」
講  師  三重県第一宗務所 人権擁護推進主事 日山賢吾師
講  話  「唯佛與佛」
講  師  東海管区教化センター統監 渡邊信行師
公  演  「雅楽~浦安の舞・美鈴の舞」美鈴会・斎宮雅楽会

村林新吾氏はテレビ放送の「高校レストラン」のモデル教師です。将来、日本の食生活を支える人間を育てたいと願い、生徒と興奮している新しい形の教師の姿を見ました。
恒例のバザーの売り上げは「きゃら基金」に入金されました。ありがとうございました。

 

事務局 東京都港区芝2-5-2
曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX 03-3454-6454

 

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<