曹洞宗婦人会だより~ミニ・きゃら~平成30年9月


7月に発生いたしました、西日本豪雨・台風12号災害におきまして、被害に遭われました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 

管区研修会報告(二)


北海道管区研修会

期  日 6月29日(金)
会  場 北海道札幌市「ホテルオークラ札幌」
参加人数 410人
講  話 「心の仕組みを考える~心と体と坐禅の関係」
講  師  駒澤女子大学人文学部日本文化学教授・千葉県宝林寺住職 千葉公慈さま

今年より会場がホテルになり、気持ちを新たにしての研修会になったと思います。昨年と同様に奥尻地震の被災地支援として、現地の物資の販売が実施されておりました。講話は、テレビ出演で皆さまご存知の方丈さまで、「人間の心は一体どのようなしくみになっているのでしょうか?」その疑問を解決するため、「煩悩」についてお話しいただきました。そして第二部で千葉先生への質問の時聞が設けられ、テレビで活躍されていた頃のいろいろなお話を聞くことができました。


近畿管区研修会

期  日 7月18日(水)
会  場  京都府京都市「メルパルク京都」
参加人数 177人
講  演 「禅における精進料理のこころ」
講  師 広島県普門寺副住職 臨床心理士 吉村昇洋さま
講  演 「チベットの自然と家族と信仰心」
講  師 チベット声楽家 バイマーヤンジンさま

厳かな開会式の後、吉村さまの講演。「精進料理」とは、作る側も食べる側も共に「仏道修行」であり、肉や魚、五葷などを食材として使わない、単なる「野菜料理」ではないことを教わりました。
午後のヤンジンさまの講演では、ご自身の出生から現在までを振り返り、家族のおかげで今の自分があることの感謝の思いをお聞きしました。講演の最後に雄大なチベットを彷彿とさせる、ゾクゾクするほどの迫力のある歌声を、アカペラでご披露いただきました。


平成30年9月
事務局 東京都港区芝2-5-2
曹洞宗宗務庁内 
TEL・FAX 03-3454-6454

>>~ミニ・きゃら~ バックナンバー<<