「サンフランシスコから世界に広がるZen~日本が学ぶべきもの~」 曹洞宗・北アメリカ国際布教総監部・秋葉玄吾総監がゲスト参加


一般社団法人「Zen2.0」他2団体が主催する 【Zen2.0 MeetUP! in TOKYO vol.2】「サンフランシスコから世界に広がるZen 〜日本が学ぶべきもの〜」において、曹洞宗・北アメリカ国際布教総監部・秋葉玄吾総監が登壇されます。秋葉師は、米国に禅を広められた当事者の一人で、スティーブ・ジョブズに禅を教えられた乙川弘文氏の思い出話しなども踏まえながら、日本の禅と米国の「Zen」の違いやその可能性についてお話されます。

また、アメリカで初の伝統的な修行道場「天平山プロジェクト」2022年開堂に向けた、国内外を奔走されているお話も併せて伺えます。

スティーブ・ジョブズに影響を及ぼした禅と禅カルチャーに興味のある方、Googleなどのシリコンバレーの最先端テクノロジー企業に広まる禅・マインドフルネスに興味ある方は、ぜひ、ご参加されてみては、いかがでしょうか。

詳細はこちらZen2.0 MeetUP! in Tokyo vol.2

 

■概要
日  時:2018年(平成30年)5月8日(火) 午後7時~9時まで
開催場所:31VenturesClipニホンバシ  
     東京都中央区日本橋本町3丁目3-3 Clipニホンバシビル1階
参加費  2,000円(税込)

 

秋葉 玄吾(あきば・げんご)

1943 年、東京都北区に生まれ 駒澤大学文学部に進学。卒業後、広告会社に7年勤め、宮城県・峰仙寺・千葉省一師のもとで得度。30歳の時、大本山永平寺に入り、首座などを勤め8年間修行。1987年、本格的にカリフォルニア・オークランド市に渡る。北アメリカ国際布教総監を13年務め、2010 年引退する。現在、北アメリカ国際布教総監に復帰、好人庵禅堂住職、国際布教師として禅の普及に尽力し、アメリカ初の伝統的な修行道場「天平山プロジェクト」2022年開堂に向け、国内外を奔走している。

米国に禅寺を建立する「天平山プロジェクト」

「天平山プロジェクト」ブログ