全日仏より、海外人道支援等の救援基金開設のお知らせ


曹洞宗が加盟する全日本仏教会(以下、全日仏)は、世界の災害救援ならびに人道的支援等の活動を行う「救援基金」を新たに開設しました。

平成29年夏にミャンマーで起きた暴力行為により、隣国バングラデッシュへ逃れた少数民族ロヒンギャの難民が68万人以上にのぼっています。また、平成30年2月に発生した台湾南部の地震では、多くの死傷者と建物倒壊などの甚大な被害が出ています。

特に人道支援に際しては、石上智康 全日仏理事長が談話を発表し、加盟仏教教団や関係者に広く理解をと協力を呼び掛けられております。

このような、昨今の自然災害や人道的支援が必要な事態に対し、迅速に対応することを目的に、全日仏に「海外人道支援等」口座が開設されました。

ぜひとも救援基金の趣旨にご理解を頂き、皆さまからの温かい浄財をお願い申し上げます。

 

【お問い合わせ】

公益財団法人全日本仏教会 財務部
〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-4
電話:03-3437-9275 FAX:03-3437-3260