世田谷学園の生徒より募金をお持ちいただきました


1月17日、宗門関係学校である世田谷学園中学校・高等学校の生徒有志の方がたが昨年12月13日に行なった歳末助け合い募金において募った浄財を曹洞宗義援金に寄託されました。

当日は、生徒会長の河野夏維斗(こうのかいと)さんと仏教青年会の内田雄大(うちだゆうだい)さんが森元亨理事長・山本慈訓校長らとともに、曹洞宗宗務庁を訪れ、鬼生田宗務総長に募った募金の一部を手渡しました。

世田谷学園の生徒会・仏教青年会を中心に毎年行なわれている歳末助け合い募金は、世田谷社会福祉協議会にも贈られています。

今後もこの活動が継続されることと思われますが、多くの方々から寄せられた善意が災害等で苦しんでいる方がたに届くことを願います。