山崎豊子原作『二つの祖国』のドラマ放映についてお知らせ


3月23日(土)・24日(日)の2夜にわたり夜9時から、山崎豊子原作ドラマ『二つの祖国』が放映されます。

第二次世界大戦中、アメリカ合衆国本土及びカナダの西海岸地区に居住していた日本人・日系人は、国家安全保障を理由とするアメリカ政府の命令により強制退去をさせられ、収容所での抑留生活を強いられました。その中で、日本人として生きるか、またはアメリカ人としてアメリカに忠誠を尽くすか調査が行われ、二つの国の間で心は揺れ動きます。

詳細はこちら

アメリカにある曹洞宗の日系寺院の檀信徒の方やそのご先祖様の中にも、同様の経験をされてこられた方々が多くいらっしゃいます。

国際課では、移民とともに世界各地に渡った、曹洞宗の国際布教の歴史についての映像資料を制作しています。

こちらも是非ご覧いただき、国際布教の端緒を担ってくださった日系人の皆さまのご労苦と、人権の尊重や平和について考える機会としていただければと思います。

https://www.sotozen-net.or.jp/propagation/kokusaifukyo