板橋興宗禅師の荼毘式が執り行われました


大本山總持寺獨住第23世、御誕生寺二世中興閑月即眞禅師 雲海(板橋)興宗大和尚が、去る7月5日、93歳でご遷化されました。

7月9日、荼毘式が福井県越前市御誕生寺において、大本山總持寺貫首江川辰三紫雲臺猊下御親修のもと、近親者のみで厳粛に執り行われました。

大本山總持寺、御誕生寺のご意向により、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から荼毘式後のお知らせとなりましたこと、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

なお、本葬の儀は、感染状況に鑑み、大本山總持寺にて厳修するとのことです。日程は現時点では未定です。